第6回九州地区学連剣友優勝大会

2001年09月28日 14:32

011028uedakanou.jpg

神野泰隆先輩(71期)3連覇達成!
個人戦において第4回、第5回大会と連覇され、今回も優勝候補として
出場者の厳しいマークにあわれた神野先輩でしたが、そのような状況を
ものともせず見事優勝されました。
決勝戦では久留米大の岡本選手に一本を先取される苦しい展開でしたが、
すぐさま面を返し、延長の末、またもや見事な面を決めて見事3連覇を
達成されました。
また、同じ個人戦では神野先輩の同期の重永先輩、松藤先輩が3位に
入賞され、ベスト4のうち3名を西南大勢が占める快挙となりました。

一方、団体戦では1部・2部合計6チームをエントリーしましたが、
当日欠場者が7名もあり、1チームは棄権、2チームは1名欠員で試合に
臨むという厳しい状況でした。その結果、残念ながらすべてのチームが
予選落ちしてしまいました。

本大会も第6回を迎え、神野先輩の個人戦3連覇や、1部及び2部団体戦に
おける優勝など輝かしい戦績を残してまいりました。
しかし、他方では出場選手の調整やエントリー費用の負担など大会幹事個人の
負担が大きくなってきていることも事実です。
今後、本大会参加にあたってのルール作りが必要と思われます。
[第6回九州地区学連剣友優勝大会]の続きを読む


最新記事