関西支部 柳生合宿報告

2014年07月19日 00:29

 関西支部94期岡本裕一郎先輩、05期岩男真吾先輩が中心となり、奈良県柳生の里にて剣道合宿を開催されました。東京、福岡からも剣友会の先輩方が参加され、充実した合宿となった様子です。
 
 以下、岩男先輩からの合宿報告を掲載いたします。
-------------------------------------------------------------------

 平成26年7月12日(土)、13日(日)の2日間に亘り、「柳生新陰流」で知られる剣豪柳生一族ゆかりの地、柳生の里にある「正木坂剣禅道場」にて、合宿稽古会行いましたので、以下、報告申し上げます。

 この合宿稽古会は、大阪剣有会(94期岡本裕一郎先輩、05期岩男真吾所属)と、滋賀県の長浜剣道連盟の有志にて定期的に開催しています。
 今回、西南剣友会有志の諸先輩にも遠路多方面よりご参加頂き、総勢40名を超える、盛大な稽古会となりました。
 正木坂剣禅道場は、柳生家一族の菩提寺、臨済宗大徳寺派・芳徳禅寺にあり、かつて宮本武蔵も訪れたとされる、由緒ある道場です。

 初日は昼過ぎより芳徳禅寺及び柳生一族の墓所を見学し、その後稽古開始、地稽古を中心に約3時間、みっちりと行いました。日頃の稽古のように、手の内を知った者同士ではなく、初めて剣を交わす方との稽古はとても新鮮で、大変刺激を受けました。
 稽古後はお楽しみの酒宴で、剣を杯に持ちかえ時間を忘れ、夜中まで剣道談義に花を咲かせました。

 2日目は、7時より座禅を行い、朝食を挟んで9時より体幹トレーニングを含めた準備運動(95期宮園幹夫先輩ご指導)、日本剣道型、立会稽古、地稽古を行いました。前日の疲れ、酒も抜けきれぬままの稽古でしたが、妥協のない、気合の入った稽古で、道場は熱気と活気に溢れていました。

 豊かな自然の下、由緒ある道場で、同じ志を持つ者達で剣を交わし、酒を酌み交わした2日間、体力的にはかなりきついものがありましたが、最後には、穏やかで清々しい気持ちになりました。本当に充実した2日間となりました。ご参加頂いた先輩方、ありがとうございました。
 
 また来年も企画する予定です。興味のある方は、05期岩男真吾までお声かけください。

【ご参加の先輩方】
70期 小野田 正広 先輩、83期 沖田 敦幸 先輩、86期 羽谷 重男 先輩、94期 岡本 裕一郎 先輩、
95期 上田 啓二郎 先輩、95期 宮園 幹夫 先輩、95期 野上 泰弘 先輩、05期 岩男 真吾 先輩

new_IMG_210183742502690-1.jpg

new_IMG_210383806192875-1.jpg



new_IMG_210654196799885-1.jpg


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最新記事