第15回香港アジアオープン剣道大会

2015年03月11日 09:16

97期 小林 長充 先輩より香港大会参加報告が届きましたので掲載いたします。

------------------------------------------------------------------------

去る3月1日に第15回香港アジアオープン剣道大会が開催されました。
今年は残念ながら、OBの先輩方のご都合が合わず【西南大OBチーム】としてチームを組む事が出来ませんでしたが、2名の助っ人を迎え【FUKUOKA SEINAN】として出場して参りました。
混合チームとは言え、試合前日にホテルの部屋で繰り広げられた「ミッドナイトミーティング」により、チームワークは完璧。5人の力を結集しての入賞を誓い、試合当日を迎えました。
結果は残念ながらあと一歩のところで入賞はなりませんでしたが、5人それぞれが日頃の鍛錬の成果を発揮され、ベスト8というまずまずの成績を残しました。
今大会の参加チームは65チーム。年々参加チームは増えてきています。
優勝したのは韓国チームとの代表戦を制したThailand Aチームでした。見ごたえのある素晴らしい決勝戦でしたが、再びあの場に立ちたいと思ったのは私だけではなかったはずです。
是非たくさんのOBの先輩方でこのすばらしい大会にご参加いただきたいと思います。
若手OBの皆さんの参加も心待ちにしています(旅費・登録料含めて10万円でおつりがきます)
なお、先鋒の平川守先輩が一昨年に引き続き、見事敢闘賞を受賞しております。

参加者 
上田 啓二郎 先輩(95期)、
小林 長充  先輩(97期)
平川 守    先輩(12期)
有山 高史 先輩(東京海上日動火災勤務・神戸大OB)
木皿 直久 先輩(大阪箕面剣友会)

第15回香港アジアオープン剣道大会 試合結果
2015年3月1日 於香港新界

[予選リーグ第一試合]  
西南混合チーム   対   マニラ
・先鋒 平川 ○メメ ―   カルバン
・次鋒 木皿      ―○メ 天野
・中堅 有山 ○メコ ―   ?
・副将 小林 ○メ  × コ 金城
・大将 上田 ○メコ ―   ?
           3(7)―1(2)

[予選リーグ第二試合]  
西南混合チーム   対  Thailand C
・先鋒 平川 ○メコ ―メ  米満
・次鋒 木皿      ―○メ  ?
・中堅 有山 ○メコ ―コ    ? 
・副将 小林      ―○コ  ?
・大将 上田     ×      ? 
         2(4)―2(4)

[決勝トーナメント1回戦] 
西南混合チーム   対  香港
・先鋒 平川 ○コメ ―   陳
・次鋒 木皿      ―○コ 葉
・中堅 有山 ○メ  ―  
・副将 小林     ×   ?
・大将 上田 ○メ  ―   陳
          3(4)―1(1)

[決勝トーナメント2回戦] 
西南混合チーム  対  シンガポール
・先鋒 平川     ×   船守
・次鋒 木皿     ×   久保
・中堅 有山 ○メ ―   ?
・副将 小林     ×○ココ今川
・大将 上田     ×   石原
         1(1)―1(2)

参加選手のコメント

先鋒 平川守先輩 
今回の参加は2回目でした。
1回目参加した時に知り会った海外にいらっしゃる剣士の方々と再会でき更に仲を深めることができました。新たな友も増え、また来年参加したいと想える大会でした。このような貴重な体験を多くの方と共有できたらと想います。若い方々も是非是非参加して頂きたいです。最後に今回の大会参加にあたって段取り、引率して頂いた方々に感謝申し上げます。ありがとうございました。

次鋒 木皿直久先輩 
今大会ではご縁をいただき西南剣友会チームの次鋒で参加させていただきました。
2年前の創部90周年事業の時に西南剣友会の先生方とは香港で食事や観光、打ち上げなど行動をご一緒にさせていただいたということもありOBではない私を快く受け入れていただきチームメイトの皆様には深く感謝申し上げます。
戦績ではチームに貢献できず自分の不甲斐なさを反省するばかりですが、一戦一戦、緊張感が増し、準々決勝のシンガポール戦では会場内全員がこの試合を注目するなか判定で中断するハプニングもありましたが最後まで諦めずチーム全員が一丸となって必死に戦い応援したという一体感を感じることができました。
この香港大会は国内・海外チームの剣友のみなさんと親交を深め、まさに交剣知愛の場であると実感することができた大会でした。
このすばらしい機会をいただいた西南剣友会の皆様に改めて感謝申し上げますとともに今後益々のご発展を祈念申し上げます。
ありがとうございました。

中堅 有山高史先輩 
初めて参加致しました。小生寡聞にして剣道の国際化状況を存じ上げなかったため、先ずは参加国の多さ、熱心さに圧倒されました。また、海外駐在をされている日本人の方々が、様々なハンディキャップの中で稽古を継続されている姿に畏敬の念を禁じえず、明日からの稽古に大きな刺激となる、素晴らしい大会と感じました。

副将 小林長充先輩
前の3人が常にリードした状態で私に回してくれましたので、楽な気持ちで試合に挑むことができました。私の役割は「ニコロで負けない事!」そうすれば絶対的大将の上田先輩が何とかしてくれると思い、自分なりに必死に食らいつきましたが、力及ばず、準々決勝ではその「ニコロ」で負けてしまい、表彰台を逃しました。
年始に痛めた足の状態が思わしくなく・・・と、言い訳は沢山できますが、これも実力と受け止めこの悔しさを糧に今後精進して参りたいと思います。

大将 上田啓二郎先輩
15回大会でしたが年々盛大になっているのを感じます。
この大会はオープン大会の冠ですが「香港剣道連盟主催の各国剣士の交流イベント」が中身です。
各国参加者は同じホテルに宿泊しており、朝食会場は大会関係者専用!
合同稽古も4回開催されるので数十人の剣士と「交剣知愛」します。
ウェルカムパーティーも盛り上がり、試合外でたくさん交流出来ます。
知り合った各国剣士とSNSで繋がるため、大会後も継続的に様子を知ることが出来、参加する度に交流が深まります。
本大会は私の剣道人生に欠くことの出来ない大切なイベントになりました。
来年も必ず参加します!


new_IMG_3563.jpg


new_IMG_3591.jpg


new_IMG_3588.jpg


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最新記事