第59回全日本学生剣道優勝大会

2011年10月23日 23:54

111023_091559.jpg

日本武道館において全日本学生剣道優勝大会が開催されました。
全国から地区予選を勝ち抜いた64大学が出場。
本学も九州代表として2年連続の出場です。

111023_114336.jpg

昨年10年ぶりに出場した時の会場は大阪府立体育館。10年前も大阪でしたので
日本武道館での試合は本当に久しぶりです。

111023_131857.jpg

初戦の相手は北海学園大学。
緊張で動きが固くなることもなく、普段通りの試合運びができ
3-0で勝利しました。

2回戦の相手は駒澤大学。
次鋒1本負けのまま、勝負は大将戦に。
大将の池尻主将が開始と同時に逆胴に飛び込み見事一本先取。
その後も逃げることなく攻めるも、鍔競りから一瞬の隙をつかれ
引き面を返されました。
しかし、慌てることなく、試合終了間近に引き面を奪い代表戦へ。

代表戦の相手は、昨年インターハイ個人2位の上段の鶴岡選手。
池尻選手も上段からの技に冷静に対応しましたが、相手の面が伸び
勝敗が決しました。

結果は2回戦敗退ですが、選手は持てる力を発揮し、
西南らしい悔いのない試合ができたと思います。

111023_154943.jpg

4年生はこの大会を最後に引退です。
選手はもちろん、試合に出場しなかった廣田、中村、そして女子の
福本、青柳、首藤の4年間の頑張りに敬意を表します。

全日本大会に向けてご指導いただいた先生方、ご支援・ご声援いただいた
諸先輩方に心より感謝申し上げます。ありがとうございました。

【参考】
優勝:筑波大学
2位:中央大学
3位:専修大学、鹿屋体育大学



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最新記事